先日、テレビを見ていると、ニュース速報が流れました。
なんだろう…とドキドキしていると、サッカー日本代表の監督のハリルさんが解任された、とのニュースでした。
その時は、災害とか事件ではない、とホッとしたのですが、今日はフランスにいるハリルさんを報道のひとが直撃していて、ハリルさんがどうやら怒っているらしいことを知り、この話題はこれから長引くのかしら、なんて思ってしまいました。
ワールドカップはもう二カ月後ぐらいに迫っているのに、なぜこの時期に監督が交代するのかな…交代するならもっと早いほうが良かったのでは、と思ったのですが、事情はいろいろあり、複雑なのでしょうね。
ハリルさんも寝耳に水、という感じでコミュニケーションがとれていないまま、解任された印象でした。
でも、ここまでいろんな監督が変わってきた経緯からすると、監督というものは結果を出さなければそれで評価が下るのはしょうがないのかな…とも思います。
ハリルさんも頑張ってくれていたと思うので、納得する説明を受けて気持ちの整理をされて、日本代表の活躍を応援してくれるといいな…と思います。

ここのところ、身の回りのもののさまざまなものが値上げされてきています。
もう、ちょくちょくそういう話を聞いているので、何がどのくらい値上げしているかわからないほどです。
でも、ガソリンの値段もいつの間にか150円になろうとしているし、為替も円安傾向が続いています。
そして、私のよく行っているコメダ珈琲店も、ついにコーヒーの値段が値上がりしました。
値上がりといっても、せいぜい20円程度なのですが、それでも慣れ親しんだものの値段が変わるというのはインパクトがあります。
原油価格や円安の傾向というのはしばらくは続くだろうし、値下がりの兆候は見られません。
お給料が増えるわけでもないのに、ものの値段が上がっていくというのは、じわじわとダメージになっていきますよね。
一旦上がったものの値段が下がるというのは、値上げよりも難しいとされています。
このままでは、生活のコストばかりが高くなり続けるのかと思うと、ちょっと暗い気分になってしまいます。