ちょっと前のブームですが、多肉植物や根無し草などを育てるのにはまっています。
枯れてしまうととても悲しいのですが、おおかた丈夫でなかなか枯れることはありません。
多肉植物は見た目のとおり、自分の体に水を蓄えているので、水のやりすぎに注意します。特に冬場は必要のない品種まであります。
根無し草は、時々霧を吹いてやったり、少し放って置きすぎたときなどは、ドボンと水につけてから、逆さにしたりして葉の間に残った水を切ってやると、元気になります。
とても世話は楽なのですが、その風貌から、なんとなく可愛げのある生き物という感じで、ほっと癒される雰囲気を持っているところが魅力です。
また、インテリアとしても、ちょっと生の緑があることで、部屋に潤いが感じられて素敵です。
最近は、ディスプレイするためのガラスケースや、吊るすためのかご、ワイヤーメッシュのリース型やプランターなど様々なものが売られていて、とてもお洒落です。
また、手持ちのガラス瓶や、大きな貝殻などがあれば、そこへ飾ってみるのも、とてもシックで一味違う表情を見せてくれます。
何か部屋の風景が寂しくて物足りない、でも忙しい、という方に良い趣味だと思います。三菱東京ufj銀行の借り方