お料理が好きです。手をかけて一生懸命作ったお料理を、家族や友達に食べてもらうのが好きです。
作るものは、特別めずらしいものじゃなくて。きんぴらごぼうとか、筑前煮とか、お味噌汁とか。魚の照り焼き、竜田揚げ、唐揚げなんかの、ありふれたお料理なんですが。
だけど、ちょっと手をかけてみるだけで、特別な料理になるのです。
普段は顆粒だしなのに、かつおとコンブでだしとってみたり。何時間もかけてコトコトお肉を煮てみたり。いつもは切り身を買う魚を、さばくところからやってみたり。
普段とちょっと違う、いつもより丁寧にお料理するだけで、特別なお料理を作っている気持ちになれるんですよ。
たまには、レシピ本やサイトを見て、普段作らないような料理も作ってみたりします。
そういうときは、食べさせられるほうは、実験台みたいな気分かもね。でも、それも楽しいと思うんです。感想を言い合ったり、きゃあきゃあ言いながら食べるの、楽しいじゃないですか。ちょっとお行儀は悪いかもしれないけど、ゴハンは楽しく食べたほうが美味しいですからね。

食べるのも好きだけど、食べるのは…ほら…太っちゃうからね…;。