さすがにこれだけ寒い冬は正直なところしんどい

冬というのは寒いものだというのはわかっていても、ここ数週間の寒さは本当にしんどいものがあります。
「もうこれ以上寒くなることはないだろう」なんてたかをくくっていたのですが、私のそんな見立てがどうやら甘かったようです。
しかし、ぼんやり生きているような私でも、こんなに寒い冬というのは、そう何回も経験している記憶がありません。
朝、寒くて布団から出られなかったり、電車を待つホームで、手袋をしてもなお感じる指先の冷えや痛さというのは、尋常ではありません。
今年の冬は、本当に何十年かに一度の厳冬なような気がしています。
普段ベランダにおいているプランターにも霜が張ってしまったし、根っこが傷まないようにと部屋に入れるようにしたのも初めてです。
それに、これほどまでに外に出るのが億劫に感じられるほどの寒さというのは、本当にいままで経験したことがないような気がします。
さすがにもう寒さも底が見えてきたとは思っているのですが、まだまだこのタイミングでは油断できません。
とにかく早く暖かくなってくれればいいのですが、この寒さが長く続くと日常の生活に支障が及びそうな気がしてしまいます。ミュゼ 無料 全身